2014年08月28日

新米発売!

4924akitakomati.jpg
あきたこまち1等

今日も相変わらず大気不安定で、天気予報では晴れの予定でしたが、朝から雨が降っています。

気分を変えて、新米販売開始しています。
あきたこまちは、8月20日に刈り取りしました。
22日検査でしたが、無事に1等になりました。

今年は、販売価格を全品種値下げいたしました。
一例
コシヒカリ玄米30kg 9,300円
キヌヒカリ玄米30kg 8,700円
どんとこい玄米30kg 8,100円

あきたこまち(あざい直売所にて限定販売)
玄米30kg9,000円、玄米10kg3,100円
精米5kg 1,850円 精米2kg840円

本来なら、消費税アップや、肥料、農薬、燃料代の高騰等、農業界にとっては、値下げの要素は全くありませんが、世間の米余りの状況でやむおえなく値下げに踏み切りました。

また、また気分を変えて、明日からコシヒカリの稲刈り頑張ります!
posted by tatsuya at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月15日

盆休み

4893sagisou.jpg
昨日、山室湿原で撮ったサギソウ

盆休みしています。

今年は、本厄で、あたりさわりなく一年過ごそうと思っていましたが、PTAの役員があたったり、消防団のポンプ車操法の選手になってしまいました。
厄年が、役年となってしまいました。

特にポンプ車操法の練習は、4月末から、夜間や、休日を利用して計50回、途中から足首が痛くなり、苦痛に耐えながらの日々が続きました。
8月上旬にポンプ車操法の大会も終わり、仕事においても、毎年恒例の無人ヘリの農薬散布も無事に終わりようやくホッとできる時間ができました。

盆休みがあけると、いよいよ稲刈り開始です!

posted by tatsuya at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月11日

台風一過

4848hasu.jpg
農舎のハスの花

全国に、いろいろな被害をもたらした台風8号が過ぎていきました。
幸いにも、こちらは、雨風とも少なく被害なしといった状況でした。

台風が過ぎて蒸し暑かった空気が、気持ち爽やかになったような気がします。

そして、午前中で、田んぼの溝きりの作業を終えて機械をきれいに洗い片付けました。
1か月前から、早い品種から、作業しはじめ、計83枚の田んぼを溝きおえました。
ひとつの作業を終えるごとに、気持ちが軽くなっていきます。
posted by tatsuya at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月09日

madakasukaru0889.jpg

昨日、今日と超蒸し暑いですね。
猛威をふるっている台風8号もあしたには、こちらに接近してきているし。

そんななか、日立造船で長期海外出張中のshinさんから、メールと写真がきました。

「現在、マダカスカルを通過して南アフリカに向かっています。
 今日は久しぶりの快晴で虹がでていたので、写真を送付します。」
posted by tatsuya at 09:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月02日

もち米の田んぼ

0091moti.jpg

もち米、滋賀羽二重糯の田んぼです。
8枚で約25反あります。

少し山土系の粘質の田んぼです。
むこうに見える山は、七尾山でその奥は、姉川があり、伊吹山があります。

滋賀羽二重糯という品種の糯は、もち米の中では最高級ランクで、もちにした時の粘りが強く甘みがあります。
ですが、もち米の市場価格が不安定なのと、晩生品種で、一般農家は殆ど作付けしません。
あと、田んぼの見た目の感じと、収量、品質が伴わないので、作るのが難しい品種です。
posted by tatsuya at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月26日

キヌヒカリの田んぼ

kinuhikari0087.jpg

先日、キヌヒカリの田んぼの草刈りをしました。

キヌヒカリの田んぼは、ごらんのように山間で、左には、草野川、右は山に沿って徳山町の集落があります。

約35反の作付けで、小さい田んぼは七瀬(7a)、大きい田んぼは3反(30a)で、枚数は15枚もあります。
大変作業効率の悪い田んぼです。
作土はクルブシぐらいしかない大変浅い田んぼで、知らない人がトラクターで起こすと、ロータリーの爪を折ることになります。

しかしながら、草野川からの水の取り入れ口の頭首工から一番に水がもらえるところで、この辺では一番おいしいお米がとれる所!といわれます。
また、山あいの田んぼの風景にぴったりな田んぼです。

posted by tatsuya at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月19日

コシヒカリの田んぼ

kosihikari0004.jpg

今日はコシヒカリの田んぼの草刈りに入りました。

草野川沿いの当目橋から、飯山橋までの間に12枚、その近辺に4枚、計16枚、約41反です。

昨日のあきたこまちの田んぼと続きで、山へと上がっていきます。
田んぼは粘質の砂地で、良食味米がとれます。

この田んぼもイノシシが出没します。
今日もウリ坊位の小さい足跡があるのを確認しました。

また、草刈り途中にマムシを見つけ捕まえました。
いつもなら、持って帰ってマムシ酒にするのですが、腹に赤ちゃんがいるようだったので、川原に放してやりました。

他の蛇は、卵を産みますが、マムシは小さい赤ちゃんを出産します。

来週は、キヌヒカリの田んぼと続きます。

posted by tatsuya at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月18日

あきたこまちの田んぼ

akitakomati0004.jpg

久々の更新になってしまいました。

田植えは先週におわりました。
今週からハウスのかたずけ等をして草刈りを始めました。

今週から、品種ごとに草刈りをしていきますので、順次田んぼの紹介をしていこうかと思います。

写真で見えるところ一面が、あきたこまちの田んぼで8枚で約18反あります。
当目町の田んぼで、地名は北中川原で、名前のとおり草野川沿いの田んぼです。

粘質の砂地で比較的作りやすい田んぼです。
ここの田んぼには、カメが何匹かすんでいます。

昨年モア式の草刈り機で一匹はねてしまいました。
今年は、刈る前に土手を1本1本カメがいないかチェックしながら作業しました。

川の北側(写真左)は山ですが、5年ほど前から川を渡ってイノシシが田んぼにやってきます。
毎年電柵を張っています。今年も、おそらく張らないといけないでしょう。

みんなイノシシは川原を渡ってくると思っていますが、昨年の夏に2匹のイノシシがしっかりと橋を渡って堤防道を歩いてくるのを確認しました。
イノシシも歩きやすい道を選ぶようです。


posted by tatsuya at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月25日

田んぼ

4812tanbo.jpg
今年見かけるようになったコサギ

田植えは、全8品種のうち5品種植え終わり、残すところ3分の1になりました。

今年、トラクターや、田まわりしていて、特に思うことがあります。
草野川沿いの、田んぼに野鳥が増えたこと。

写真のコサギも昨年までは、この辺では見かけませんでした。

トラクターで田んぼを起こしていると、キジやケリ、ヒバリがいて、その上空には、鳥の雛や、かえるや虫ををねらうトンビがいます。

水を張ると、サギ、カイツブリ、カルガモ、マガモがやってきます。

現在は、川沿いから南に500m程はなれた平野部での作業をやっています。
しかし、そこで見かける鳥の種類は少ないです。

そのかわり100匹近い黒い軍団が現れます。
それは、ハシブトカラスです。

posted by tatsuya at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月29日

タシギ

4765tasigi.jpg

4月24日から、田植えがスタートしました。
これから、6月まで品種ごとに順々に田植えが続きます。

田植えをしていると、このあたりでは、なかなか見かけなかった
タシギという鳥がいました。
キジの雌を少し小さくした感じで、細長いくちばし。
田んぼにいる時は、ほとんど動かないので目立ちません。
人に気付くともの凄いスピードで飛んでいきました。

田植え時分にこのあたりで見かける鳥
キジ、ひばり、スズメ、セキレイ、とんび、カルガモ、カイツブリ、アオサギ、カラス
3年くらいから見るようになったケリ
posted by tatsuya at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記